キッズ作文トレーナー認定講座

講座です。この講座受講し、「キッズ作文トレーナー」の認定を受けると、

  • 文部科学省 公認プログラムとして、全国の小学校で子どもたちに
    作文の指導ができるようになります(講師料が支払われます)
  •     

  • カルチャーセンターでの作文教室などに登壇できます(講師料が支払われます)
  • 作文教室を自主開催することができます。
  • 代表理事の木暮太一が登壇する作文授業(公立小学校にて)にサポーターとして入り、
    一緒に作文指導ができます。

心を閉ざしていた子が、たった45分で自分の言葉で作文を書いた!

~「絶対書かない! 絶対見せない!」から「先生、読んだらオレの机に置いといてな」に~

子どもの言葉を引き出すメソッド

子どもに「どう思う?」「学校、どうだった?」と聞いても、大人が期待するような‟ちゃんとした答え”は返ってきません。それは、子どもの能力ややる気がないのではなく、「問いかけ方」が悪いからです。

ある学校で作文授業を実施した時の話です。ある男の子が、一番前の席に座っていました。彼は「作文なんて絶対書かない。書いても絶対に見せない!」と強く拒絶し、机に伏せてしまいました。

しかし、授業が進むにつれ、彼の中で「書きたいこと」があふれてきたようでした。突然、作文を書き始め、なんとクラスで一番早く書き終えたのでした。そして授業が終わると、彼がぼくのところに作文を持ってきました。

「先生、読み終わったら、オレの机に置いといてくれな」

彼はたった45分という短い時間の中で、初対面のぼくに心を開き、自分の感情を言葉にして、書き上げたのです。この作文の書き方は、単に「作文を書く方法」ではありませんし、コンクールで金賞を取るような作文を目指すものでもありません。

そうではなく、自分が考えていること、感じていることを自分の言葉でみんなに伝える力を授けられるものです。

言葉で伝えられ、それを他人に認めてもらえた経験は、将来の大きな自信になります。今後、自分が考えていることをしっかり周囲に伝えられる子どもに育ちます。
みなさんもこの活動に参加し、子どもが考えていることを、言葉で引き出してあげませんか?

キッズ作文トレーナー 講座の概要

考え方を知りたい方は体験講座。しっかり学びたい方は、認定講座。

1.90分3000円の体験講座では、当協会の作文メソッドの考え方をお伝えします。
2.6時間の認定講座では、体験講座の内容を含む「考え方」に加え、
  子どもの言葉を引き出す方法と、その時の声掛け方法を解説します。

認定講座の試験に合格すると、「キッズ作文トレーナー」の資格を得られ、
当協会の作文授業などの活動に参加できます。

キッズ作文トレーナー 体験講座

~子供の“意見”や“感情”を引き出す問いかけ方を知る!

<<体験講座で学べること>>

子どもにとっての「説明力」とは何か?を知り、子どもの意見や感情を引き出す方法を学べます。

<<学べるテーマ一覧>>

  • 「頭がいい子」とは違う、「説明力」のある子どもとは?
  • 大人側の心構え
  • そもそも「表現力」とはなにか?
  • 子供の意見や感情を引き出す7つの質問・・・などなど

キッズ作文トレーナー認定講座

~売れるポイントを顧客にわかりやすく伝える力を身につける!

<<認定講座で学べること>>

子どもの説明力を高める問いかけ、質問、一緒に行うトレーニングを、実際のワークやロープレを通して身につけることができます。

<<学べるテーマ一覧>>

  • 表現力を高める、親子で出来る3つのトレーニング
  • 子どもの感情を言葉にするための、大人の問いかけの方法
  • 子どもでもできる「効率的」に伝えたいことを伝える方法
  • 話がわかりづらい場合の対処法・・・などなど