TOMOKO FUKUCHI


「学ぶ・はたらく・生きる」自分育てプログラム 主宰
自信を育むトレーナー
社団法人日本マナーOJTインストラクター協会
シニアマナーOJTインストラクター
キッズマナーインストラクター
マナースクール Grace 講師
株式会社Truth 所属
社団法人日本アンガーマネジメント協会
アンガーマネジメントファシリテーター
アンガーマネジメントキッズインストラクター

●プロフィール
販売・サービスマネジメント業・IT企業などを経験。
主に人材育成に携わった経験を活かし、マナーOJTインストラクターとして、
全国の小売店、企業様にて接客研修・企業研修を行う。
研修対象者は、新入社員から管理職まで幅広く、
「顧客満足コミュニケーション」を中心に、「接客接遇の基礎」「売れる販売力」など、
ご要望に応じた研修を実施している。
研修の成果を出すためには、相手にあわせて「わかりやすく伝える」ことが
重要であると気づき、説明力メディエーター0期生として、資格取得。

●メッセージ
「わかりやすく伝わる」か「伝わらないか」の違いは、
商品が「売れる」か「売れないか」という、大きな結果の違いをもたらします。
OJT研修では「わかりやすく伝える力」を強化することで、
その成果をすぐに実感することができます。
また、「わかりやすく伝わる」か「伝わらないか」の違いは、クレームの発生率にも、
大きな影響を与えています。企業にとって、クレームの発生率を下げることは、
避けて通れない課題ではないでしょうか?

また、社内間のコミュニケーションにおいても、「わかりやすく伝わる」ことで、
ミスを防ぎ、良好な人間関係が生まれます。社内間コミュニケーションの改善は、
小さな一歩に見えますが、大きな利益を生みだします。企業にとっての利益、
しいては、社会にとって、大きな利益を生み出すと感じています。
研修以外には、CSR活動の一環として、子どもたちを守るための
「インターネット・リテラシー講座」に登壇しており、
講演は年間50回、延べ一万人を超えました。
小・中・高等学校の生徒・保護者・先生へ、それぞれに役立つ情報を、
わかりやすく伝え続けることで、社会貢献をめざしています。

「どうしてうまく伝わらないのだろう?」
「どう伝えれば、わかってくれるのだろう?」
家庭で、職場で、学校で、「伝わらない」ことで、
トラブルになり、ストレスを抱える人がたくさんいます。
今、日本には、不利益を生み出す「わかりづらい」が蔓延していると感じています。
それは、学校で「説明する力」を学ぶ機会がなかったからかもしれません。

情報が溢れる現代社会、身につけるべきは
「膨大な知識」ではなく、「伝える力」です。
自分の知識・考え・意見を、意図通りに「理解してもらえる説明力」が、
あなたの「自信」と「信頼」につながります。

「説明力」が、毎日の生活を、コミュニケーションを、
人生を豊かにすると信じています。
協会理念「わかりやすいは社会を変える」のもと、
これからも「相手に理解してもらえる説明力」をぜひとも、
多くの方に身につけて頂きたいと願っております。

 

 

PAGE TOP